ドクターフィッシュnavi -総合情報-


ドクターフィッシュに関する情報をご紹介

【ドクターフィッシュ豆知識】

ブームの裏側

日本でのドクターフィッシュ・ブームがあるのは、株式会社エコマネジメントあってのことです。
もともとはドクターフィッシュは日本では飼育おろか、効果さえ期待できないといわれていました。
ところが、株式会社エコマネジメントのドクターフィッシュに対する情熱によって、日本でも初めてドクターフィッシュの繁殖に成功したのです。
増殖ができなければ、当然私たちに広がることもなかったのです。もちろん、ドクターフィッシュの利用する施設もなかったでしょう。
エコマネジメントは増殖までに、3年間もの研究を重ねたといいます。その道程は長く険しいものだったはずです。
そして遂にその思いが実り、日本初のドクターフィッシュ繁殖に成功したのです。
つまり、今日本に溢れているドクターフィッシュのほとんどが、エコマネジメントから流通しているものです。
現在では月産2万匹もの増殖を可能としており、更なる生産体制を確保しているとのこと。
毎年、全国に流通しているようです。皆さんが見たドクターフィッシュは、恐らくこのエコマネジメントのドクターフィッシュでしょう。
トルコ共和国のカンガル市の温泉にいて、ドクターフィッシュという淡水熱帯魚が注目されなかったら、今はありません。
また、ここまでの時代までにドクターフィッシュが生息していなかったとしても、ドクターフィッシュ治療は確立されていなのです。
温泉に入浴してきた人々の角質を食するドクターフィッシュが天然の治療法として更なる拡大をしようとしています。
話題となっているのは日本だけではなく、世界的に有名となっています。新たな治療法なども誕生することが期待されています。
日本でもドクターフィッシュを使った治療が確立されるかもしれませんね。

▲このページの上部へ