ドクターフィッシュnavi -総合情報-


ドクターフィッシュに関する情報をご紹介

【ドクターフィッシュ豆知識】

濾過材について

ドクターフィッシュの飼育にとても重要な濾過材。
濾過材はバクテリアを増やす為に欠かせないパーツですので、絶対に購入しましょう。
濾過材がないと、ドクターフィッシュが死亡する確率がかなり高くなります。
実際にドクターフィッシュを飼育している方は、濾過材を使っていると思いますが、掃除はちゃんとしていますか?
メンテナンスや水交換時に、意外と掃除を忘れてしまうのが、濾過材です。
とはいえ、濾過材の掃除においては、過度な掃除はしなくてもいいのです。
特に最初は洗わないのがお決まりで、2回に1回の頻度ですすぐ程度に洗浄するのが正しい掃除法です。
では何故濾過材をしっかりと掃除してはいけないかと言いますと、洗いすぎることで、濾過材内にいる貴重なバクテリアを洗い流してしまうためです。
せっかく水槽内の水環境を保ってくれているバクテリアがいなくなっては、意味がありません。
バクテリアの数が減るほどに、水の浄化能力が低下します。水質は悪くなる一方で、ドクターフィッシュにも悪影響となります。
また、水を入れ替えた時は、必ずバクテリアの追加をお忘れなく。掃除は大切ですが、バクテリアはもっと大切です。 すべてはドクターフィッシュに長生きしてもらうためですから、洗い過ぎは禁物です。
バクテリアの追加ですが、基本は水の量に合わせて投入していきます。
しかし、バクテリアは入れすぎた場合でも大きな問題にはなりませんので、ここは慎重にならなくとも大丈夫です。
濾過材は確かに重要なパーツではありますが、要はバクテリアを増やすために必要なパーツです。
濾過材は水の汚れを遅らせる効果がありますが、決して水自体を完全なまでに綺麗にするものではありません。

▲このページの上部へ