ドクターフィッシュnavi -総合情報-


ドクターフィッシュに関する情報をご紹介

【ドクターフィッシュ豆知識】

高温で生きる魚

ドクターフィッシュは明らかに他の淡水魚と異なります。
それは温泉の中で生息していることです。多くの方が熱帯魚なら可能と思われるでしょうが、温泉成分の中ではまず生きられません。
ですから、ドクターフィッシュは非常にタフな魚といってもいいでしょう。
ドクターフィッシュの大きな特徴を挙げていきますと、まずは温泉の中で生息できることです。
それも37度という温度です。これは魚すれば、高温過ぎるものでしかありません。
温泉の中でも生きられるということに、どこかドクターフィッシュの不思議を感じることができます。
その不思議は本来の熱帯魚と比較してもよくわかることです。通常なら熱帯魚は28度までが限界といわれています。
大抵の魚は低い温度から人間が感じるぬるい温度で生きています。
これは特殊な能力といってもいいでしょう。進化の過程が影響しているかどうかはわかりませんが、興味深いものですね。
ドクターフィッシュは、トルコ共和国が有名となっていますが、ドイツでも生息しているので、ドクターフィッシュ体験場が各地にあるようです。
ドクターフィッシュを研究すればするほど、新たな情報が判明しているようです。
不思議な魚といえますから、それも当然なのかもしれません。繁殖させることで、また新たな可能性が見えるかもしれません。
日本でもドクターフィッシュを体験してできる施設が増えていますので、気になった方は足を運んでみてください。
また、皮膚疾患などでお悩みの方は、是非とも試して頂きたいと思います。ドクターフィッシュ治療は確かな効果を挙げています。
様々な病院へ通院しても改善されなかった場合は、ドクターフィッシュ治療を一つの方法と考えてもいいかと思います。

▲このページの上部へ